MENU

Blog

病気

いつまでもおいしく物を食べるために「歯周病」を回避する

歯周病は全身に関係する症状という事をまず知ってほしい 年齢を重ねると多くなるのが歯周病です。 歯周病といえば歯茎、歯の問題で歯周病があっても死にはしないし、困った事も起らないと考えている方は、まず、歯周病は全身に関係する …

体の運動機能を知る事で「ロコモティブシンドローム」を予防する

寝たきりにならないためにも必要なロコモディブシンドローム予防 日常生活の中で体を動かすという事は自然に行う事なのですが、年齢を重ねていくと次第に、動かすことが困難になる事もあります。 足腰が痛い、心臓が悪い、体力がないな …

筋肉が固まってしまう「ALS」

高齢者に多いALSという病気の事に詳しくなっておこう 日本に約9000人もの患者さんがいるといわれているのが筋萎縮性側索硬化症「ALS」です。 特定疾患として認定されている病気であり、人口10万人の中に1人から3人、この …

風邪と勘違いしやすい「ぜんそく」

風邪?と安易に考えないで!別の病気が隠れているかも 咳が続く、のどに違和感がある・・・という時、風邪かな?と市販のお薬を飲まれる方も多いのですが、市販のお薬を飲んでも全く症状が変わらないという事なら、病院でしっかり診察す …

加齢による聴力変化が原因の「老人性難聴」

耳が遠くなる症状 年齢と共に耳が遠くなったという症状を実感する方も多いですが、これは老人性難聴の症状だと考えることができます。 しかし難聴といっても個人差があり、何となく聞き取りにくいと感じる場合もありますし、補聴器を使 …

視力の低下

骨折の危険性が増大する「骨粗しょう症」

些細な事で骨折しやすくなる 年齢を重ねるほど転倒に注意しなければいけないと言われているのは骨折の危険性が高くなるからです。 骨折の危険性が増大する理由として考えられるのが骨粗しょう症です。 転倒もしていなのに、少しぶつか …

骨

発症すると10年後には寝たきりに「パーキンソン病」

50歳以降に多い病気 年齢を重ねると共に様々な病気の発症リスクが高まりますが、50歳頃から発症する可能性が高くなると言われているのがパーキンソン病です。 なぜ発症するのか原因がはっきりとわかっていませんが、大脳の下に存在 …

パーキンソン病

脳組織の壊死から起こる「脳梗塞」

シニア世代に多い病気 年齢を重ねるほど様々な病気のリスクが増えると言われていますが、シニア世代になると注意しなければいけないのが脳梗塞です。 脳梗塞は脳の血管に詰まりが生じたり、血液の流れがスムーズにいかなくなったことで …

脳梗塞

年をとることによって起こる衰え「老年期」

人生の中で最も老いを感じる時期 人間は20代から30代をピークにして少しずつ老化現象が始まってくると言われていますが、顕著に体の衰えを実感しやすいのは老年期と言われている時期になります。 以前は老人というくくりで呼ばれて …

シニア

辛い「痔」の改善ポイント

日本人の国民病 現代人の隠れ国民病とも言われているのが痔で、日本人のうち3人に1人は痔主と言われているほど多くの人が痔に悩まされていると言われています。 肛門の病気なのでなかなか病院に行って診察を受けるのが恥ずかしいと考 …

痔
PAGETOP
Copyright © シニア60 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.